結婚式の席次表で頭を悩ます席次表は結婚式で重要です

結婚式での席次表の役割

結婚式における席次表とは式に来たゲストが最初に受けとる物です。

ただ座席を案内するものだけでなく、結婚する二人のプロフィールや当日の料理のメニューなどゲストに知っておいてほしいことをまとめてある物です。

そのデザインや、内容で結婚する二人の雰囲気が伝わるとても大切な物です。

大切に考えられているが故に結婚する二人を悩ませる物でもあります。

席の配置、デザイン、書く内容で喧嘩したなんて話はよく聞く話です。

私の結婚式の際もよくもめたものです。

ただそういった課題をクリアーして作り上げるものだからこそ、結婚式には大きな意味があり、忘れ難いものになるのだと私は思います。

よく、結婚式でケーキ入刀が初めての共同作業といいますが、実は席次表を作ることが初めての共同作業になっているのかもしれませんね。

このように、席次表の役割とは、ただ単にゲストをもてなす為のものではなく、これから一生と共にするであろう二人の絆をより強くする役割も担っていると考えられますね。

私が経験したことのある事になりますが、以前とても面白い席次表を受け取ったことがありました。

友人の結婚式のことです。

イラストが得意で、よく似顔絵を描いていた新婦の友人でした。

それも仕事にしていたぐらいなので、本格的なイラストレーターです。

手作りの席次表をもらった時にはビックリしました。

なんと、一人一人の似顔絵を描いてくれていたのでした。

親族合わせて全員で60人程の人数で行いましたが、みんなの顔がしっかりと描いてありました。

しかも、さすがプロです。

似顔絵がそっくりでした。

みんなとても喜んでいました。

こんなサプライズがあると思っていなかったので、新婦のおばあちゃんは涙していました。

このように、最近の結婚式では、個性を生かしたような席次表がはやっているようです。

昔ながらに、かっちりとしたものでも良さそうですが、手作り感のあるような席次表にしている新郎新婦は多いようです。

そんな、色々なデザインを集めたものがサイトに載っていました。

結婚式でのオリジナルな席次表を作る

自分の結婚式の時にも参考にしました。