結婚式の席次表で頭を悩ます席次表は結婚式で重要です

席次表のデザインについて

前にも述べたように席次表には結婚する二人の個性を表すことができます。

ごくごく一般的なものを選ぶカップルもいれば、他とは違ったオリジナリティーがあるものや、手作りのものを作っておもてなしの心を表そうとするカップルも増えてきていているようです。

中には一人一人手書きでメッセージを書く凝ったカップルもいます。

また、そういった細かな要望に応えて席次表を制作してくれる業者も出てきています。

それぞれの業者でもいろいろな工夫をしているようで、台紙の紙質にこだわったり、印刷機にこだわったりしています。

インターネットや結婚情報誌で探してみるとたくさん紹介されていますので、検討されているカップルは探してみるのもいいでしょう。

金額はまちまちですがこだわればこだわっただけ一生記憶に残るものになるので、納得いくものを探してみることをお勧めします。

金額、手間、相手の受ける印象を考量して、私の一番のお勧めは、ほとんどの業者に相談しながら作成してもらい、各自席のネームプレート裏に、それぞれのゲストに宛てたメッセージを書くというものです。

これからの方は是非参考にしてみてください。

席次表のデザインを考える際に大切にした方がいいことがあります。

それは季節感とおもてなし感です。

結婚式には同年代の方だけでなく、上司や親族も参加してもらいます。

もちろん自分の知り合いだけでなく結婚相手のゲストもいます。

そういった方々にも受けのよいものにすることが大切であり、そのために季節感とおもてなし感が大切になってくると私は考えています。

まず季節感とは、春ならば桜などの花をイメージすると良いでしょう。

夏ならば涼しげな爽やかなもの、秋ならば少しトーンを落として暖色系で落ち着いたもの。

冬ならば寒色系で雪などをイメージできるものが無難だと思います。

またおもてなし感としては、見てもらうためにこだわった感じが伝わるものがいいでしょう。

たとえば手作りのものを取り入れたり、二人の思い出のもの取り入れたりするのもよいでしょう。

私としては、大変ですが手書きのメッセージは本当に素敵だと思います。

結婚する二人の気持ちがゲストに伝わりますし、受け取ったゲストも記憶に残ります。

二人に合った席次表のデザインを二人で考えてみることが結婚生活の始まりになるのではないでしょうか。